こんばんは。

イギリスのEU離脱の影響を、様々な角度からみている、うちまです。

※写真は私ではありません。


私は政治屋ではなく外資の保険屋なので、外貨建ての資産運用をする側の視点で…

現在、外貨または外貨建ての保険を持っている人は、その資産が大きく目減りしています。(円高なので)

現時点では。

しかし

慌ててはいけません。

慌ててはいけません。

慌ててはいけません。

大事なことなので、3回書きました。

視点を変えると、いま積み立ての途中の人や、これから預けようと検討している人にとっては、またとないチャンスです。

実はいま、円で多くの外貨が買えるタイミングなのです。

分かりやすく解説すると、

もし仮に、あなたが1,000,000円持っていたとします。

1ドル=100円の時にドルを買うと(交換手数などは考慮しません)

100,000ドルが買えますね。

その100,000ドルを1ドル=125円になった時に円を買うと

1,250,000円になります。

よって、250,000円の利益です。

ざっくりですがこんな感じです。
※実際には交換手数料や、市場価格調整などにより若干異なります。

まとめ

外資を持っている人は、慌てずにそのまま置いておく。

預けれる人は、できるだけ多く預ける(無理のない範囲で笑)。

今日はちょっと、私の仕事の話でした。

来週も、慌ただしくなりそうです。

では、みなさんも良い週末を過ごしください♪
________________

〈沖縄の今日は何の日?〉

初の県知事選に屋良朝苗氏当選(1972)

________________

〈今日の格言〉

行動はその人の信条の図鑑である。

【ラルフ・ウォルドー・エマーソン】

________________

〈今日の為替〉

●1米ドル=102.26円

●1豪ドル=76.45円

________________

〈お知らせ〉
________________