はいさい!

意外と変なところで負けず嫌いな、うちまです。

ということで、今日も沖縄県立図書館へ行ってきました。

でも、親父の記事は見つかりませんでした(笑)

しかし、タダで帰るのは嫌だったので、プロフィールにも書いてある

「4歳の頃に来日、南城市の久高島で小学校の1年生までを過ごす。(一人ぼっちの一年生として、沖縄タイムスで取り上げられる)」

の部分をついでに探しましたよ。

そしたら、3分ほどで探せました♪


1989年(平成元年)4月7日  金曜日の沖縄タイムスに。

記事の部分を拡大すると


じゃ〜ん!(笑)

(以下記事内容)

 

一人ぽっち、でも頑張るョ

 

元気いっぱい内間正和くん きょう入学式

 

【知念】児童数が減る一方の知念村立久高小中学校で七日朝、たった一人だけの入学式が行われる。一年生として入学するのは内間正秀、ジュリーさんの長男で、カーズーの愛称でかわいがられている正和くん(六つ)。新しいランドセル、机も買ってもらい、給食や遠足、運動会などがある学校生活に心をうきうきさせている。

 

小学校隣の幼稚園に通っているときから上級生とは顔なじみ。一緒に遊んでもらっているが、それでも「ぼくはきょうから一年生になります。いろいろがんばりたいと思います。おにいさんおねえさん、よろしくおねがいします」―母ジュリーさんの前であいさつのおけいこも重ね、対面式では行儀よく自己紹介するつもりだ。

 

同小学校は三年生こそ三人いるが、二、四、五年生が一人ずつで六年生がゼロ。全員そろっても七人のため、クラスは複式学級。正和くんは二年生の並里えみさんと机を並べる。担任の大城睦子先生もやさしそうで、寂しさ、不安はない。「一生けんめいがんばります」とクリクリ目を輝かせている。

以上

いや〜あの頃は私も可愛かったな〜!

なんちゃって(笑)

しかし、こういうのが残っているって、嬉しいですし、ありがたいことですよね。

沖縄県立図書館に感謝です。

それにしても、親父の記事が探せないとモヤモヤします。

また近いうちに行きたいと思います。

____________________

〈お知らせ〉

①【重要なお知らせ】ご契約者さまへ
●まだご覧になってない方はこちら

②出版を視野に入れた、保険のレポートを書きました。
●詳しくはこちら

____________________

〈今日は何の日〉
浜下り

____________________

〈今日の格言〉
忍耐は力の発動よりも目的の達成に資する。

【エドモンド・バーク】

____________________

〈今日の為替〉

●1米ドル=111.1円

●1豪ドル=85.06円

____________________