最近やることが増え、そろそろ整理する時間を設けないといけないと思い始めている、うちまです。

もう年末ですし、来年の計画も兼ねて近いうちに時間を作りたいと思っています。

さて、今日の心がけです。

「人の言葉に素直に耳を傾けましょう」

己を知る

人は、自分について、意外と知れないものです。

よく「いざという時にその人の本性が現れる」といわれますが、自分でも気づいていなかったような性格が、非日常の場面で出ることがあります。

例えば、〈自分は冷静なタイプだ〉と思っている人でも、予想外の緊急事態に遭遇した時、激しく動揺して、判断を誤ってしまうことがあります。反対に、大胆な行動力を発揮して、ピンチを乗り越える人もいるでしょう。

はたして自分はどのようなタイプなのか、どのような習慣を持って生活をしているのかを知ることは、仕事の成果にも直結します。〈自分はこうだ〉という思い込みから離れて、客観的に自分を見る目を養いたいものです。

その際に指標となるのが、近い間柄の人の言葉です。日頃、何気なく聞き流している言葉に、自分をしるヒントが隠されているかもしれません。

時には自分から、友人や家族などに意見を求めてみるのもよいでしょう。アドバイスや苦言に素直に耳を傾けることは、じぶんを知る一歩です。

“自分はどのようなタイプなのか、どのような習慣を持って生活をしているのかを知ることは、仕事の成果にも直結します。”の部分は非常に大事なことだと思います。

私の周囲を見渡してみると、早い段階で自分がどのようなタイプかを知ることができた人(気づくことができた人)は、仕事に限らず何かと結果を残している人が多いです。

また反対に、今でも自分がどのようなタイプなのかを知らずに過ごしている人もいます。その人はあらゆる場面で、やはり結果を残せていません。

簡単に言うと、自分を知っている人は、周りに流されません。反対に自分を知らない人は周りに流されてしまします。

もし、思い描く人生や未来があるのなら「自分自身を知る」ことが、着実で一番の近道かもしれませんね。
____________________

〈お知らせ〉

いま入っている医療保険が少しでも高いと思ったら、比べてみてください。
これは私と妻が入っている医療保険です。

保険料表はこちら

保障内容はこちら
____________________

〈今日は何の日〉

オペラ記念日

1894(明治27)年のこの日、東京音楽学校(現在の東京芸術大学)奏楽堂で、明治以降日本で初めてのオペラが上演された。

演目はグノー作曲の『ファウスト』第1幕で、オーストリア大使館職員が出演し、ドイツ海軍軍楽隊長で『君が代』を編曲したフランツ・エッケルトが指揮をした。

____________________

〈今日の格言〉

どこに行こうとしているのかわからないのに、決して遠くまで行けるものではない。

【ゲーテ】

____________________

〈今日の為替〉

●1米ドル=111.5円

●1豪ドル=84.85円

____________________