私抜きで、妻、娘、息子、ばーば(私の母)の4人で公園へ行ったそうです。

しおさい公園へ。

娘が自転車に乗るためです。

そう、サンタさんからのプレゼントです。

自転車デビューの娘。撮影:妻

監督、ばーば。ばーばが自転車に乗れるかは、「?」です(笑)撮影:妻

後半はだいぶ上手くなっていたそうです。

撮影:妻

私も行きたかったのは、言うまでもありません(笑)

さて、うちま家では昨日クリスマスパーティーとプレゼント開封の儀をしましたので、今日は通常通りです。

もう後は、年末年始に向けて準備です。

それでは、今日の心がけです。

「困っている人に手を差し伸べましょう」

名もなき善意

連休前のある日、Mさんは、自分の社員所が見当たらないことに気がつきました。心当たりの場所を探しましたが、結局、社員証は見つかりませんでした。

休み明け、重苦しい気持ちで出社したMさん。紛失届けを総務部に提出するための準備をしていると、その総務部から、電話がかかってきました。

総務部には、会社宛の郵便物が届いていました。その中に、Mさんの社員証が入っていたのです。拾った人が、わざわざ郵便で送ってくれたようです。

その封筒には、差出人の住所や氏名は書かれていませんでした。また、メモや手紙の類も一切入っていなかったため、お礼を言いたくても、直接伝えることはできません。

郵便代をかけて送ってくれた、名もなき善意の方へ報いるためにも、Mさんは、〈自分も困っている人に手を差し伸べられる人になりたい〉と思いました。

そして、大切な社員証を不用意に落とすほど気持ちが緩んでいたことも、自らの反省点としたのでした。

≫親切の先送りですね。(人によっては解釈の仕方が違うかもしれませんが)

親切にしてもらったら、今度は誰かにしてあげる。「してあげる」という表現も適切ではない気がしますが。

親切とは少し違いますが、私が20歳の頃、よく面倒をみてくれた先輩方がいました。

大先輩(8歳くらい離れている)~先輩(1歳うえの)までいましたが、いつも私の飲み代を大先輩や、先輩が出してくれていました。

私が、「先輩、私、自分で出すので大丈夫です」と言ったら、先輩が「いいよ、気にするな。お前に後輩ができたときに、同じことをやれ」と言ったのが、いまでも印象に残っています。

話を聞くと、先輩方も同じように先輩の先輩にそうしてもらったんだそうです。

このブログを書いていたら、思い出しました。

よい先輩方に出会い、よい教えを学んで良かったとつくづく実感している今日この頃です。

PS.後輩たちへ、ブログを読んで、一斉に飲みへの誘いはやめてね(笑)

____________________

〈お知らせ〉

いま入っている医療保険が少しでも高いと思ったら、比べてみてください。
これは私と妻が入っている医療保険です。

保険料表はこちら

保障内容はこちら

2018年の4月より各保険会社、医療保険の保険料が上がる見通しです。

見直しをご検討中の方はお早めに!
____________________

〈今日は何の日〉

クリスマス

イエス・キリストの降誕を記念する日。

イエスがこの日に生まれたという確証はなく、各宗派がそれぞれに日付を定めてイエスの生誕を祝っていたが、4世紀前半、教皇ユリウス1世が「イエスの生誕の日は12月25日」と定めた。冬至の時期であるこの日前後には異教の祭が重なっており、キリスト教側が布教拡大を狙ってこの日をイエス生誕の日としたものと見られている。

日本では1874年に最初のクリスマスパーティーが開かれ、現在では宗教を越えた年末の国民行事となっている。

____________________

〈今日の格言〉

行く河の流れは絶えずして、

しかももとの水にあらず、

よどみに浮かぶ泡沫は、

且つ消え、

且つ結びて、

久しくとどまりたるためしなし、

世の中にある人と住家と、

またかくの如し。

【鴨長明】

____________________

〈今日の為替〉

●1米ドル=113.22円

●1豪ドル=87.58円

____________________